Comforlです。

今回はチャットレディのプロフィール作成で最も重要な写真について。

 

さっそくですが、次の2枚の写真を見比べてみてください。

 

 

ライブチャットサイトにこの2枚の写真が並んでいたとき、

どちらの方がお客さんを多く呼び込めると思いますか?

あるいは、男性が「楽しくチャットできそう」と思うのはどちらでしょうか?

 

さらに聞き方を変えましょうか(しつこい?)

この2枚は同一人物の写真なのですが、あなたがこの女性だったとして、
チャットのプロフィール写真にはどっちを選びますか?

 

この2枚の写真は、どちらもプロのカメラマンが撮った(と思われる)フリー素材なので

それぞれ写真のテーマが違うだけで、下側の写真だってライティングとかアングルとかは

当然プロの仕事なわけです。
(むしろ下側の写真の方が女性の顔はよりくっきり写っているようにも見えますね)

 

それでもチャットに適した写真といったら上側の写真なんです。

表情(笑顔)、ヘアセット、服装、メイクから言って男性に好かれるのは上側の写真です。

 

10年以上前のベストセラーで「人は見た目が9割」という書籍がありますが、

チャットレディにも同じことが言えます。

あなたが稼げるかどうかは見た目=プロフィール写真で9割方決まってしまうのです。

 

飲食店選びにたとえるなら

「あぁお腹もすいたし、あの店行ったことないけど今日はあそこでランチしようかな」

と思っても、お店のメニュー写真がマズそうだったら入りませんよね?

”人の見た目”  ではないけれど同じことですよ。

 

もしあなたがプロフィールを一通り作り終えた状態で、

プロフィールのPRコメントとか、趣味とか、そういった写真以外の項目を

「もうちょっとウケの良い内容に修正しよう」などと考える暇があるのだったら、

そんなことは後回しにして、真っ先に写真をたくさん撮ってください。

プロフィールは、お客さんが写真をクリックをしてあなたのチャット画面を開かない限り

決して読まれることはないのですから。いわば写真が稼げる道のスタートなんです。

100枚でも200枚でも撮って、お客さんに気に入られる写真がどれかを取捨選択してください。

 

私は面接した女性全員に「自撮りを極めてくださいね」と必ず言っていて、

女性も「分かりました!」と言ってくれるのですが、

実際には「極める」というほど理想の自撮りを追求できるコはあまりいません。

 

ですが、この記事で改めて自撮りの重要性は感じてもらえたと思います。

次回はどのように写真を撮っていけばいいのかを具体的に解説します。

 

チャットプロダクションComforlは
あなたからのチャットレディ求人応募やお問い合わせをお待ちしております。

チャットレディは楽しく安全に続けられる高収入バイトです!
松山市の方は通勤or在宅で、松山市以外の方(全国どこでも)は在宅でお仕事できます☆
まずは気軽にお話だけでも聞いてみませんか?

☆Webの送信フォームはこちらから

★お急ぎの方はお電話(050-5889-2912)ください。
スマホの方はこちらをタップで発信できます。